pagetop
店舗検索 現在地から検索

麺やのこだわり

麺へのこだわり

うどんは、小麦粉・塩・水、このたった3つの素材から生まれます。シンプルだからこそ、素材そのものが味の決め手となる繊細な日本料理なのです。
こだわり麺やでは、うどんに最も適していると評価されるオーストラリア産小麦の特等粉と、風味豊かな国産小麦の一等粉をブレンドした最高級のオリジナル小麦粉を使用しています。しかし、小麦粉というのはとてもデリケートな素材で、天候・気温・湿度によって味わいは日々変化していきます。麺工房のうどん職人がその日の小麦粉の状態を見て、塩水の量を変えたり、熟成時間(生地を寝かす時間)を秒単位で調節したりして、いつも同じ味・食感になるよう配慮しています。そうしてできあがったうどん生地を、私たちは「元気玉」と呼んでいます。素材を知り尽くしたうどん職人たちが作る「元気玉」は、艶やかな輝きを帯び、モチモチとした食感、小麦本来の味わいと風味を兼ね備えた最高のうどんになるのです。

鮮度へのこだわり

うどんは何よりも鮮度が大切なので、こだわり麺やでは茹で上がり15分以上時間が経過したうどんは廃棄処分しています。「もったいない」と思われるかもしれませんが、うどんは茹で上がり15分までが勝負で、それ以上経過すると鮮度が急激に落ちてしまいます。ですから私たちはうどんの提供時間にも強くこだわっています。鮮度が重要なざるうどんは、茹で上がり直後のうどんのみを使用するなど、お客様に最高の状態で食べていただけるように、私たちは一杯一杯本気で取り組んでいます。

だしへのこだわり

こだわり麺やでは、メニュー毎に専用のうどんだしを作っています。ぶっかけうどんならぶっかけうどん専用の、ざるうどんならざるうどん専用のうどんだしを提供しています。通常のうどんだしには多くの上白糖が使われていますが、こだわり麺やでは、うどん屋で世界初となる、上白糖の代わりに「希少糖シロップ」を使用しています。
「希少糖」とは、食後の血糖値の上昇を抑える効果が期待される “奇跡の糖”です。お客様が健康のことを気にせず、美味しいうどんを召し上がってもらいたい。その思いが原点となり、醤油会社様との共同開発の末、伊吹産いりこ、利尻産昆布など厳選された最高級の素材からとった白だしに希少糖シロップを配合した「かえし醤油」が生まれました。
この「かえし醤油」に、いりこ・鰹節などからとった「白だし」を更に加えることで、「味・色・風味・健康」の四拍子揃ったこだわり麺やオリジナルのうどんだしはできあがっています。

野菜へのこだわり

うどんに欠かせないトッピングの青ネギ。市場に流通している青ネギには、多くの農薬が付着していると言われています。さらに収穫されてから店頭に届くまでの流通過程で鮮度が落ちるという問題もありました。そこで私たちは農薬の使用を必要最低限に抑え、生産・収穫から加工納品までを自社で一貫して行うことで、通常の仕入れよりも新鮮で、農薬の少ない安全な青ネギを提供しています。うどんの脇役と思われがちですが、一般の青ネギよりもシャキシャキとした食感と青ネギ本来の風味を味わってみてください。
日本農産株式会社

『元気』へのこだわり

『いらっしゃいませ! 何にしましょう?』
私たちは、美味しいうどんでお腹が満たされると同時に、心まで満たされる。そんなうどん屋を目指しています。お客様への挨拶や会話を通じて私たちの『元気』をお客様へお届けできたら、こんなに嬉しいことはありません。暑苦しいくらい元気な接客が私たちなりの【おもてなし】なのです。
そしてお客様が『笑顔』になっていただくことが、私たちのさらなる『元気』の源となります。いただいた『元気』を、また他のお客様へお届けする、『笑顔』と『元気』の循環が「こだわり麺や」にはあります。お客様あっての私たちなのだと感謝の気持ちを忘れることなく、今日もこだわり麺やは元気に営業しています。

こだわり麺やの
おトクな情報をお知らせします。
アプリダウンロードへ
日本農産